石川県内フルマラソン3大会 相互協力協定を締結

協定写真

(写真)左から 宮元加賀市長、山野金沢市長、不嶋七尾市長

石川県内のフルマラソン大会である「加賀温泉郷マラソン」、「金沢マラソン」(金沢市)、「能登和倉万葉の里マラソン」(七尾市)は、大会の開催を通じて石川県ならではの豊かな自然や歴史的景観、食や文化を発信し、国内外から多くの誘客を図るため、大会運営や広報に関して相互協力協定を締結しました。協定内容は以下のとおりです。

1.相互の大会を盛り上げる仕掛けづくり
2.相互の大会においてPRブースの出展
3.相互の開催地の観光・食・文化等のPR
4.大会ホームページの相互リンク
5.募集チラシの配布やポスターの掲示
6.マラソン大会の運営に関する情報交換
7.定期的な連絡会の開催

3大会完走ランナーの表彰について

昨年に引き続き3大会のフルマラソンを全て完走した方には表彰状等を贈呈いたします。金沢市、七尾市、加賀市の3つのマラソン大会を制覇していただき、石川県の魅力を満喫していただければと思います。表彰状表彰状

企画内容
以下の順で3大会を全て完走したランナーを表彰する。
金沢マラソン2016(平成28年10月23日開催)

能登和倉万葉の里マラソン2017(平成29年3月12日開催)

加賀温泉郷マラソン2017(平成29年4月16日開催)

特典
1.3大会の完走タイムが記載された表彰状を進呈。
2.表彰状を綺麗に持ち帰っていただくため、オリジナルのクリアフォルダに封入。
3.記念品として各市の特産品を進呈。(今回は加賀市の特産品を予定)※特産品は毎年3市で順番に準備する。

表彰方法
加賀温泉郷マラソン2017の完走後、フィニッシュ会場内で表彰状を即日発行。
クリアフォルダと記念品とともに進呈。