オンラインマラソンに向けて

オンラインマラソンは、通常のマラソン大会と違いエイドステーションがなく救護スタッフもいません。給水やトイレのポイントを自分で探し、公道の場合は交通安全に配慮して走る必要があります。

  • 給水やトイレの心配がない
  • 交差点や信号が少ない
  • 歩道と車道が分かれている

オンラインマラソンは、まず安全であることを優先に、上記の3つの項目を目安にコースの選択をしてください。
車両の侵入がなく、安全面を考えるとランニングコースのある公園や河川敷、サイクリングロードなどが最適なコースだと考えられます。
オンラインとはいえ、フルマラソンは思った以上にあなたの身体に負担がかかります。
春から初夏にかけての気温が高い日には、熱中症になる可能性もあります。
「無理をしない」を心掛けて、オンラインマラソンを楽しんでください。